« 気が向いたら働こう | トップページ | GM化 GMか? »

2009年7月29日 (水)

怪我をした

右手の人差し指をざっくり切ってしまった。

切ったというより、むしろ切り欠いたというほうが適切じゃないかと思われるくらいざっくりやってしまった。

痛みは殆どなかったけれど出血が半端なく、まさに文字の通り「ボトボト」流れる血と言うのを久しぶりに見た気がする。

しかも一向に止まらない。

患部を心臓よりも高い位置に…

体力的にも辛かったのでカーテンレールと腕をヒモで結んで2時間ほど待った。

当然出血は殆ど無くなっているけれど、患部を正確に確認しようとすると邪魔になるくらいの「にじむ」程度の出血は続く。

4時間程待って確認すると…指の形が変わっている。

一部横腹が「ない」。

だから切ったというより「切り欠いた」のだけれど。

しかし幸いこれくらいなら再生しそうだ。

記念だと思って撮影してみたけれど左手でシャッターを切るのはこんなにも難しいものか。

しかも、いくらモザイクをかけてみたり2色にしてみてもなかなかグロテスクで、掲載にはかなり難がある。

 

ここまでのレベルの怪我をしたのは本当に久しぶりだ。

指が不自由になるとこんなにも生活に不具合が出るものなんだなと改めて認識しながら、9本打ちでタイピングしている。

人差し指の代役を中指でまかなおうとすると見事の1文字ずれる。

たいしたものだ。

|

« 気が向いたら働こう | トップページ | GM化 GMか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。